会員資格

当会議所の会員は、(1)正会員 (2)個人会員 (3)名誉会員から構成されており、入会には理事会の承認を得る必要があります。

会員は国籍の別を問わず、営業活動ないしは非営業活動を行う企業法人、団体、個人を対象とし、本会議所の目的に賛同し、会費その他の賦課金を支払い、活動に協力する意志のあることが条件です。

「個人会員」は、主として従業員20名以下で、メキシコ国外に親会社ないし本社を持たない在メキシコの企業・個人が対象です。

《活動への参加》
会員には、理事会が設置する委員会にボランティアベースで参加いただき、会議所活動に協力いただいています。

正会員のみ、総会での選挙権・被選挙権(理事会メンバーの選出など)の資格を有し、会議所の事業活動の企画・決定に直接的に関与できますが、毎月開催しております例会や、不定期で実施している各種イベントやセミナー等の活動には、会員カテゴリーにかかわらず全会員の方にご参加いただけます(有料もしくは無料)。また、毎月発行の「メキシコ主要経済指標」(経済調査委員会編)や「治安情勢メモ」(治安問題委員会編)、年1回発行の住所録(広報出版委員会編)や経済年報(経済調査委員会編)などを無料配布している他、日系企業の皆様に有益と思われる幅広いメキシコ情報を随時メールにて日本語でお届けしています。

メキシコ日本商工会議所定款(一部抜粋)

<第2会員>

第7条          

(会員の種類ならびに入会手続き)
当会議所の会員は次の種類とする。

(1)正会員 (2)個人会員 (3)名誉会員
正会員または個人会員として当会議所に入会を希望する者もしくは会員の種類の変更を希望する会員は書面をもって理事会に申込み、その承認を得なければならない。名誉会員の入会については本定款第10条に定める。

8

(正会員)
国籍の別、法人、個人の別を問わず、営業活動ないしは非営業活動を行うもので、本定款第3条の目的に賛同するものは当会議所の正会員となることができる。

9

(個人会員)
国籍の別を問わず、営業活動ないしは非営業活動を行うもので、本定款第3条の目的に賛同する以下の会員を個人会員とする。(1)個人(2)従業員20名以下でメキシコ国外に親会社ないし本社を持たない企業あるいは団体

10

(名誉会員)
本定款第3条の目的に鑑らし理事会が妥当と認めるものを名誉会員とすることができる。但し、名誉会員の会費は免除される。

11

(会員の権利)
(1)全ての会員は総会に出席することができる。
(2)全ての会員は、例会に出席し発言することができる。
(3)全ての会員は当会議所の提供する便益を享受することができる。
(4)正会員は定める会費の額に関係なく、総会において発言することができ、等しく1票の決議権を行使することができる。 

(5)正会員は本定款に定める当会議所の理事、監査役に就くことができる。

12

(会員の義務)
会員は本定款ならびに、総会、理事会により定められた事項を遵守し、会費ならびにその他賦課金を納入しなければならない。

13

(任意の脱会)
会員は理事会に書面を以て届け出ることにより随時当会議所から脱会することができる。

14

(除名)
以下に該当する会員は、理事会が理事の3分の2以上の賛成票によりこれを当会議所より除名することができる。

(1)当会議所の名誉を著しく失墜し、もしくは本定款第3条に定める当会議所の目的と相容れないものと理事会が認める場合。
(2)所定の会費、その他賦課金を定められた期限内に支払わない場合。
(3)その他理事会が会員として適切でないと認める行為のある場合。