ようこそメキシコ日本商工会議所へ

 メキシコ日本商工会議所(Cámara Japonesa de Comercio e Industria de México, A.C. ) は、1950年に設立された貿易懇談会を前身に、1964年、会員間の親睦、その利益の擁護と増進、日墨経済交流の促進への寄与を目的として創設され、会員数は設立当初の30社から現在では470社を超えました。メキシコに進出する主要な日系企業の多数が会員となっており、日本語での各種情報提供、会員間の親睦のイベント、メキシコ連邦・州政府当局等へのビジネス上の問題点に対する改善提言等様々な活動を行っています。

 特に、近年では自動車産業関連企業の進出により首都圏外における会員が増加していることから、首都圏外会員に対する一層のサービス強化を目指しています。

 また、本年はNAFTA再交渉等の通商政策が会員に与える影響が大きいと考えており、各通商問題にスムーズに対応するため国際交渉戦略委員会を設置しました。会員の利益擁護のためタイムリーな情報発信と、会員からの集約意見を反映させるべく、当局宛の陳情活動を展開していく所存です。

 

2017年8月
  メキシコ日本商工会議所
会頭  森本 卓

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31